『肉じゃがの話』

家庭料理の定番肉じゃがルーツはイギリスにありました…

明治時代の海軍の将軍が、イギリス留学時代に食べたビーフシチューの味が忘れられず部下に作らせたところ…

その頃日本ではワインやバターが希少だった為、かわりに砂糖、醤油、ごま油で作らせてみたところ…

当然ビーフシチューとはほど遠い甘煮の出来上がり…
しかし作るのが簡単で栄養のバランスが良かったためビタミン不足の海軍兵士達の間で大人気となり現在へ…

肉じゃがはビーフシチューの失敗作から産まれた料理だったんですね〜

私も失敗を恐れず皆さんに料理を提供しなさいって事ですかね???